一級建築士受験予備校 建築資格学院

HOMEお問合わせサイトマップ更新履歴一覧
HOME 学科コース 製図コース 製図通信講座 講師・校舎のご紹介 試験合格率 オフィシャルグッズ販売 お問合わせ



お知らせ
講習会日程や開催内容などお知らせいたします。

■2023/12/15
学科1計画,学科2環境・設備の教科書を発売しました。

■2023/10/08
本試験が開催されました。

■2023/09/11
千葉市中央図書館の見学会を開催しました。17名参加。月曜日が休館日年言うことでみんな仕事を休んできてくれました。その規模1万㎡、地下にある書庫、日本で初めて導入された自動図書搬出装置(日本ファイリング)、ダクトのサイズに圧巻されました。アトリウムも見応えがありました。

■2023/09/03
曳舟図書館見学会20名参加。都市型の基準階で構成された魅力ある図書館です。東京都で3箇所しかない自動図書搬出装置(メディアランナー)を初めてみました。すごいです。

■2023/07/20
課題が発表されました。3年越しの予想をしてきた「図書館」でした。

■2023/06/22
2023年7月、「独学パスポート」は「建築資格学院」に生まれ変わります。まずは、錦糸町校・神田校からはじめます。
2024年3月には、新宿校・渋谷校を開校します。

■2023/02/16
設計製図試験のバイブル!2022版は2023.2.18に発売! 製図の書き方を詳細に記載したテキスト、令和4年〜平成12年までの過去問25年分を解説した過去問集。2冊あれば独学でも合格されています。(amazon 2020年版 カスタマーレビュー参照)

■2023/02/16
長期製図コース! 開講!! プログラムを一新! 内容をさらに充実させてスタートします。

■2023/01/15
2023年学科コース開講。

■2022/12/25
本年、製図合格率52.5%。11名/21中が合格されました。

■2022/10/08
2023年の入学相談会を開催いたします。詳しくはTOPページをご参照ください。

■2022/09/18
集中講座を開催いたします。今年のポイントは道路斜線。事務所ビルなので3階本社ビルという選択肢もあります。オフィスランドスケープや防煙設備にも注意が必要です。

■2022/07/22
設計製図の課題が発表されました。「事務所ビル」です。H21以来15年ぶりの出題になります。ポイントは道路斜線と防煙設備ですね。

■2022/07/17
7月24日日曜日に、短期製図・長期製図受講者を対象とした模擬試験を行います。
受講生は参加費無料となります。

■2022/05/7
短期学科5/7スタート。毎週(8回)にわたる模擬試験と徹底解析でで実力アップを狙います。

■2022/02/07
2022年版テキストと過去問集の販売を開始しました。

■2022/01/09
学科講座が1/16からスタート! 今年は、すべてライブ授業となります。

■2021/12/25
合格発表!
今年は、道路斜線と採光、異種用途区画がポイントでした。

■2021/10/10
製図の本試験が実施されましたが、まさかの室数に「以上」という表記がなされ、平面自由度がかなり大きい課題となりました。

■2021/07/20
製図の課題が発表されました。今年は「集合住宅」ということで基準階になりそうです。


講師雲母未来著書の2024年版テキスト・過去問集発売中!
設計製図試験のバイブル!2024版は2024.2.15に発売! 製図の書き方を詳細に記載したテキスト、令和5年〜平成9年までの過去問27年分を解説した過去問集。2冊あれば独学でも合格されています。

■下記画像をクリックでAmazon購入ページへ



講師雲母未来著書の学科1,2テキスト好評発売中!!
学科試験のバイブル!学科1計画を2023.12.15に発売! 図で見る資格学校れべるのクウォリティの教科書が完成。作品も420点掲載し、索引も充実。

学科試験のバイブル!学科2環境設備を2023.12.15に発売! 図で見る資格学校れべるのクウォリティの教科書が完成。図解による設備の仕組みがわかりやすく表現されている。

関連サイト


一級建築士受験予備校 建築資格学院 試験合格率
 まずはおめでとうございます。毎年、思うのですが、地道に通って、宿題をしっかり取り組んでいる人は、やはり合格するという感じがします。当校では、仲間同士のコミュニケーションを大事にしているので、お互い切磋琢磨することで全体の底上げ効果が見られます。ここは、他校と大きく違うところです。
 頭の良し悪しというより、学習時間をしっかり取り、製図の基本を身につけた人が合格しています。また、1周回って4回目の受験生は高確率で合格しています。大手2社は、60%近くの合格率があると公示していますが、2社合わせて受験生の70%以上もいるにも関わらず、受験生全体の合格率33%以上の合格者がいるのはやや不可解な気がいたします。
令和5年度(2023年)設計製図「図書館」
学科試験合格率 50.0%
🔸2023年学科合格者3名、速報値合格率50.0%
🔸今年の合格ラインは88点です。
  環境設備が特に難しかったのですが、足きり点の切り下げはありませんでした。
製図設計合格率 53.8%
🔹今年の課題は「図書館」でした。
🔹北側斜線を書き忘れても、斜線にかからない場合は合格し
 ていましした。
🔹屋上設備の欠落、塔屋1/8ルールによる道路斜線にかかる
 場合は、不合格となっています。
🔹屋上塔屋の範囲は欠落していても合格していました。

令和4年度(2022年)設計製図「事務所ビル」合格率52.4%!
学科試験合格率 28.5%
🔸2022年学科合格者3名、合格率28.5%
🔸受験生全体が16%に対して25%ですが、あと1点たりない
 方が1人、3点足りない人が1人、合計が90点を超えてい 
 るにも関わらず、1科目足切りと言う人が1人と、とても残
 念でした。
製図設計合格率 52.4%
🔹2022年製図合格者11名、合格率52.4%!
🔹受験生全体が33%に対し52.4%は驚くべき合格率です。
🔹復元答案の採点結果と合格者が一致しているということ
 は、当校の指導方針が正しいことの証明です。
🔹これでも100万円を投資してアルバイトの一級建築士が
 教える大手資格学校をえらびますか?

令和3年度(2021年) 設計製図「集合住宅」
学科試験合格率 37.5%
🔸2021学科合格3名、合格率37.5%
🔸受験生全体が15.2%であったことからするとかなり高成
 績と言えます。
製図設計合格率 36.0%
🔹今年は9名、36.0%でした。受験生全体の合格率が35.9%
 で平均的でありました。
🔹講座の各課題別に成績を見ますと安定的に80点台を得
 点している人は合格しています。
🔹短期コースではストレート合格したした人もいます。初年
 度(受験票がピンクの人)の合格率は75%でした。やはり、1
 周回って4年生が最も有利という感じはあります。

令和2年度(2020年) 設計製図「高齢者介護施設」
学科試験合格率 50.0%
製図設計合格率 42.0%

令和元年度(2019年) 設計製図「美術館の分館」合格率66.0%
学科試験合格率 50.0%
製図設計合格率 66.0%


一級建築士受験予備校 建築資格学院 解答速報
運営組織 建築資格学院
〒130-0002 東京都墨田区業平1-7-20 東京美装内
電話 03-3625-0610 FAX 03-3623-0610
Copyright © 2024 建築資格学院 Inc. All Rights Reserved. Powered by POOSNET